? 新・ご当地グルメ-境港新かにめし-「境港新かにめし」とは?

このページをツイートする

境港ベニズワイガニ料理推進協議会 梅ちゃんのつぶやき

過去のつぶやきはコチラ u_shinkanimeshi

蒸し上がった後に紙を破くと・・・

副菜に注目!

注目はカニだけじゃない!こだわりは県産野菜まで

弓ヶ浜半島は白ネギの一大産地。薬味としてピリッと効き、火を通せば甘い、料理に欠かせない名脇役だ。その他、サツマイモや長芋など、食の豊かな鳥取県を地産素材で表現。

野菜
新かにめし

これぞ、かみわざ(紙技)!甲羅を開けたらご覧の通り!真っ赤なカニが豪華絢爛

蒸しあがった紙の包みを開くと、鮮やか&ゴージャスなカニの姿に仰天!直後に食欲をくすぐる香りがブワッと広がって、初体験の感動に酔いしれるはず。カニをはじめ素材の旨味が米に染み渡り、アツアツで楽しめる。

ベニズワイガニに注目!水揚げ量はナンバーワン 境港で輝く「赤い宝石」

使用するのは1パイ300〜400gのもの。鮮度が命のベニズワイガニゆえ、生で出回るのは全体のわずか5%だが、その希少な中から仲買人が仕入れて安価で提供する。地元だからこそ味わえるこのウマさと言ったら、そりゃ格別!

こんなところにもこだわってます!

カニ箸置き
カニ箸置き

 

カニ用フォークやおしぼりなど、慣れない人もちゃんと食べれます。箸置きもこだわってます

茶碗蒸し
茶碗蒸し

 

カニ好き涎唾モノのカニみそを各店異なるアレンジで使った、こだわりの茶碗蒸しです。

コンセプト

「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な鳥取県境港市は、ベニズワイガニの水揚げ日本一を誇る港町。カニと聞くと、冬の味覚というイメージが強いのですが、ベニズワイガニはほぼ通年で水揚げされます。境港に行ったら、この料理を食べずには帰れない。そんな存在感のあるカニ料理を作ろうと試行錯誤を重ね、今回、ベニズワイガニをぜいたくにも一杯使った料理を考案しました。テーマは「弁当では絶対に食べられない、ちょっとしたサプライズ(かみわざ)のある新かにめし」です。

定義

水揚げ日本一を誇る境港のベニズワイガニを丸ごと一杯使用し、酢飯のごはんや地場産食材と一緒に紙で包み蒸し上げた、これまでになかった新感覚の「かにめし」です。

ルール

  • 正式名称は『境港新かにめし』とする 愛称・略称は『新かにめし』とする
  • 境港で水揚げされた ベニズワイガニを一杯使用する
  • ベニズワイガニ一杯、地場産食材(魚介類、野菜等)、
    錦糸卵、酢飯を中に入れ、全体を紙で包み蒸し揚げる
  • 鳥取県産のおいしい米を使う
  • 紙はまん中から破ってもらう
  • ベニズワイガニのカニみそを使った 茶碗蒸しをつける
  • 地場産、鳥取県産の「旬」の食材を使った、各店オリジナルの副菜をつける(白ネギ、長いも等)
  • 地場産、鳥取県産の「旬」の食材を使った、各店オリジナルの汁ものをつける(白ネギ、長いも等)
  • 香の物をつける(鳥取県産のらっきょうは必須)
  • 殻皿、カニ用フォーク、スプーン、箸、カニ箸置き、おしぼりをつける
  • 器や盛り付け、レイアウト等にも気を配り、お膳スタイルで提供する
  • 「食べ方メニュー」を用意する
  • 価格は1500円(税込み)以下とする

「境港新かにめし」の食べ方三か条

  • 両手を使って、紙をまん中から左右に破くべし。
  • 中から、ベニズワイガニが一杯まるごと出現。
  • カニ用フォークを使ってカニの身をほぐし、ご飯と混ぜるもよし、別々に味わうもよし、お好みで『カニみそ茶碗蒸し』をご飯にかけて食すも、これまた美味なり。

 

ページの先頭へ